スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア 

オーストラリアから帰ってきました。
ホントは昨日帰ってきてたんですけどね、そのまま友達とラグビーの試合を見に行ったり、友達を空港まで見送りに行ったりして、家に到着したのは今日のお昼頃です。

オーストラリアに行って新発見を色々しました。
が、多くはニュージーランドについての発見でした。

離れてみて気づくことって多いですよね。

日本を離れて日本が大好きになりました。
今回はニュージーを離れて、ニュージーをもっと好きになりました。

やっぱニュージーは綺麗だな。とか、
のどかで平和だな。とか、
物価が安いな。等など…。

オーストラリアもいい所でしたよ。
多分オーストラリアの大学に行くことになると思います。

後ちょっとでニュージー生活も終わりだって思うと、更にニュージーランドっていいな。って思いますね。


オーストラリアと言えば

やる気のないコアラ

20070422203159.jpg


と、やる気のないカンガルー

20070422203315.jpg


そして、やる気のないワニ

20070422204024.jpg

スポンサーサイト

イースター 

そ、そんな。一回書いたのに、全部消えてしまった…。
もう一度書く気なんて起きないです(笑)

とりあえず、明日からオーストラリアに行くというご報告だけ。
ブリスベン・タウンズビル・ケアンズ
の、3都市に大学の下見に行ってきま~すアップロードファイル

硫黄島からの手紙 

硫黄島からの手紙を見に行ってきました。
この映画はアメリカ映画ですが、脇役のアメリカ兵以外は全員日本人です。
でも日本兵さん達が早口すぎて聞き取れなかった。日本語なのに…w

内容はヘビーでしたね~。
自決する瞬間とか、もう…。
俳優さん演技上手すぎです。

アメリカ側からの視点で描かれた父親達の星条旗の題にこめられた意味がわかりました。
結局は日本人もアメリカ人もみんな、大切な人を思う心は一緒なんだ。
っていうことですね。

「面白かった。」とは言えない。けど、「見てよかった。」

と言える映画です。
渡辺謙の話し方とか、手紙の掘り起こし方とか、突っ込みどころは多々ありましたが(笑)
あと、あの主人公の男の子、二宮君だったんですね。気づかなかった。
気の弱い素朴な日本男児って感じでした。

今度は父親達の星条旗、是非見てみたいですね。

サマータイム 

今日でサマータイムが終了しました。
日本と時差4時間だったのが3時間になるんですね。
3時間ニュージーのほうが早いです。

昨日寝る前にちゃんと目覚まし時計を変えといたんですよ。
で、朝起きてパソコン開いて日本時間見たら、なんと日本との時差5時間アップロードファイル
どうやら、1時間遅くするところを、1時間早めてしまったようです(笑)
サマータイムが終わると、一気に日没が早くなりますね。
夏が終わったな~って感じです。

そして今日はホストマザーの誕生日でした。
石けんタオルのセットと、足が痛いって言ってたのでフットローションをプレゼントしました。
プレゼントはラッピングしてもらったんですけど、一言で表すと

「ヒドい!!」

もー、グッチグチャに包んで、セロテープでピッと留めただけ。
包まなくていいんで、包装紙だけ下さいって感じです。
シティにある、有名なデパートみたいなお店で買ったのに、なんてニュージーらしい包み方…。
でもまぁ、喜んでくれたから結果オーライアップロードファイル

誕生日 

今日は無条件でみんなから祝ってもらえる日。

そう、3月15日は私の誕生日なのです☆

何もしてないのに、おめでとうって言ってもらえたり、プレゼント貰えたりするなんて素晴らしい日ですね。

Gary&Noeline が電話くれて、プレゼントも送ってきてくれました。
香水ボディーソープローションと…いっぱいの詰め合わせで、嬉しかったです

夜はタイ人の友達がレストランでパーティーを開いてくれる…予定だったんだけど、そのうちの一人が風邪を引いてしまったので、また今度に。
やっぱりみんなに来てほしいもん

家ではKaimaiがチョコケーキを焼いてくれて、かわいいマグカップパウアシェルのピアスをプレゼントしてくれました。
で、みんなでハッピーバースデイを歌ってくれて感動

今日おめでとうって言ってくれたみんな、とってもとってもありがとうsmile-8

フィールドトリップ 

今年一番暑かったんじゃないかと思われるこの日、環境学の授業でフィールドトリップに行ってきました。
バスをチャーターして「Halswell Quarry Park」へ。
パークなんてのは名ばかりで、日陰ナシ!
みんなで砂利道の坂をジャリジャリと上り。説明書きが書いてある所で一旦止まっては、またジャリジャリとの上り。
えー、暑すぎてそれ以外記憶がありません。何も学ばずに帰ってきましたw
レポート書かなきゃいけないんですけど、レポート以前に私は何の為にあそこに行ったんでしょう?まずそこから考えないと(笑)
どうやらプレートテクトニクス (プレート変動学) と関連付けて書かなきゃいけないらしいんですが。

キウィの男の子、日焼けで全身真っ赤になってました。
日焼け止め塗らなかったの?って聞いたら、自然が一番だぜ!
なんて言ってたけど、ニュージーにいながら紫外線の怖さを知らないなんて~。将来が怖い…。

スポーツスポーツ 

昨日今日とスポーツ三昧でした。
ニュージーって遊ぶトコ少ないし、なんかすることないかな~って考えると、スポーツにたどり着くんですよね。まぁ、健康的でいいコトだ。

昨日はウォールクライミングに初挑戦☆
ハーネスがちゃんと付いてるから落ちても大丈夫だってわかってるけど、ツルンッて滑って落ちるのは結構恐怖です
あと、登るにつれてだんだん掴める石が少なくなってって、あーどうしようドコに移ろう!?って考えてるうちにだんだん体力がなくなって落ちたり。
3回も登ったら腕がパンパンで上がらなくなります。
最初は簡単なところで、後で難しいところに行こう。なんて思ってると、難しいところに挑戦する頃には腕に力が入らなくなってて失敗する確率大(笑)

夕ご飯は日本食屋さんでちらし寿司食べて、その後パブに行って。
会話を楽しみたいから静かな所に入ったけど、金曜日の夜のパブが静かなハズもなく。入ってちょっとしたら、音楽ガンガン
それから友達のフラットに場所変えて。

今日は卓球から開始☆

卓球場のおじさんにコテンパンにやられました。
っていうか、全く手加減しないのはヒドい!おじさん私をいじめて楽しんでた(笑)

それからサッカーを初体験☆
サッカーを見ることもない私は、何が起こってるのかわからないまま終了ー
う~ん、サッカーには向いてないみたい。

夕ご飯はバーベキューで、ラムチョップとソーセージをごちそうになりました。

今週の週末は、よく笑ってよく動いて、とってもとっても充実してましたとさ

化学の実験 

も~、どうしょうもなく化学の実験が下手です。
これはもうHopelessです…。

今日は、川の水からリン酸を検出しよう。みたいな実験でした。


うん?何だか私のフラスコの中の液体が、他の人のより妙に黄色い

先生: 「この試薬は5ミリ入れるんだぞ~」

えっ、私25ミリ入れたんですけどっ!?
まぁ、他のフラスコに移して蒸留水で薄めちゃえ~。

次の試薬を加えようとしたら、今度はフラスコがいっぱいで入らない。
えっ、蒸留水は後から加えるもんだったの!?
中身ちょびっと捨てちゃえ~。
うわぁっ、他の液体が入ったビーカーの中にこぼした!!
な、何か青くなった…?

装置にかけて検出したリン酸の数値をグラフ化しよう。

先生: 「グラフは直線になるはずだからな~」

あら不思議。このカックカクのグラフは何でしょう?

最後にはクラスメートが、ビリの私の実験器具を片付けてくれたし、友達にまで迷惑かけちゃって申し訳ない。。。

種無しバナナ 

英語の授業中、グループごとに課題をやるときに、キウィの女の子と男の子と同じグループになりました。
っていうか、キウィの人達は英語の授業なんて受けなくていいじゃんと思うんですけど、必修みたいで。
彼らもあんまり真面目には受けてなくて、「人間のクローン」についての課題中に話してたのは、「種無しバナナのクローン」について。
まぁ一応路線上ではあるんですけどね。

種無しバナナっていうのは、普通のバナナのこと。
昔々、突然変異で自然に種無しバナナができて、それが広まったらしいです。
バナナって真ん中に黒い点々がありますよね?
あれは種の名残りです。
そういえば種ありバナナって見たことない。

で、そのキウィの女の子が

「種無しバナナを半分に切って地面に刺しとくと、そこからバナナの芽が出てくるんだよ。」

と、力説してたんですけど、そんなことって有り得るんですか!?
種無しバナナから生まれた種無しバナナの木。
そのバナナの木は一体ドコから?
普通は株分けで増やすそうです。

そのキウィの男の子と帰りが一緒だったんですけど、またしても話題は種無しバナナ(笑)
その子は園芸学を専攻する予定なのですが、何でそんなことが可能なんだ?と疑問顔。
でもあのキウィの女の子の自信満々っぷりは、何か根拠がありそうなんですが。

種無しバナナを切って埋めておくと芽が出てくるのか否か

誰か知ってたら教えてください。
非常に気になります。


IELTS 

初めてIELTSを受けてみました。
オタゴ大学が進学希望校のうちの一つに入ってるんですけど、オタゴは入学条件に英語のスコアを要求してるんですよね。
IELTS全科目6.0以上+ファンデの成績で平均B以上
普通ファンデーション出たらいらないはずなのに。今年から変わったとかナンとか…。

@リーディング

試験官があっちいったりこっちいったりするから、気が散って気が散って。しかもリーディングのテスト用紙とライティングの間違えて配ったし(笑)

@ライティング

1の方はパイチャートでした。ライングラフのほうが書きやすくて好きなのにな~。ってか、チャートの情報少なすぎっ!
お題は、発展途上国と先進国の男女の喫煙率。
男性の喫煙率と非喫煙率は両国ともほぼ半々ぐらい。
女性のは発展途上国の喫煙率約10%。先進国はそれよりちょっと多いぐらい。
日本語で書いたら3行で終わっちゃいましたよ!w

テストでは頑張ったけど指定文字に届かず。
日本のテストだとマス目を埋めながら、指定文字に届かなさそうだからもうちょっとココは長く書いておこう。ってわかるけど、英語だと自分で数えなきゃいけないからよくわからないし、数えてる時間がもったいない。
何か良い方法ないですかね?

@スピーキング

入った瞬間、あなた遅刻したでしょ!って先制攻撃受けました。
いや、ずっと待ってたんですけど…。
機嫌悪かったのは最初のちょっとで、すぐに優しいおばさんに早変わり。
終わった後、怒られたことを先導者の先生に言ったら、「あの人ちょっと年取ってるからしょうがないね。」って(笑)


どれくらい点数取れたのかな?初めてなんでサッパリわからないです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。